建築模型を写真で紹介。下の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

坂茂

ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

 

– HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION
– 凝縮と開放の家
– LIXIL x SHIGERU BAN

 

 

 

 

 

 

 

 

00-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-04

 

HOUSE VISION 2 2016 TOKYO EXHIBITIONの会場全体の様子

「家」を起点に、家族、社会、エネルギー、通信、都市と地域、高齢化社会など、

そこに滞在している可能性に迫りアイデアを発信する「HOUSE VISION」プロジェクト
http://house-vision.jp/exhibition/

 

1 「冷蔵庫が外から開く家」 ヤマトホールディングス × 柴田文江
2 「吉野杉の家」 Airbnb × 長谷川 豪
3 「の家」 Panasonic × 永山祐子
4 「棚田オフィス」 無印良品 × アトリエ・ワン
5 「遊動の家」 三越伊勢丹 × 谷尻 誠・吉田 愛
6 「賃貸空間タワー」 大東建託 × 藤本壮介
7 「凝縮と開放の家」 LIXIL × 坂 茂
8 「市松の水辺」 住友林業 × 西畠清順 × 隈 研吾
9 「木目の家」 凸版印刷 × 日本デザインセンター(原デザイン研究所)
10 「内と外の間/家具と部屋の間」 TOTO・YKK AP × 五十嵐 淳・藤森泰司
11 「グランド・サード・リビング」 TOYOTA × 隈 研吾
12 「電波の屋根を持つ家」 CCC × 日本デザインセンター(原デザイン研究所) × 中島信也

美術出版社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-03

 

 

 

00-01

 

 

 

07

 

 

 

05

 

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

07-8

 

 

 

 

 

07-4

 

紙のハニカムボードを合板で挟み込んだPHPパネルを構造フレームに採用。

フレームの施工が簡単で軽量なので、土台の上に容易に設置

 

 

07-3

 

 

07-5

 

 

 

 

 

07

 

 

 

07-8

 

 

 

 

 

12

 

 

 

 

 

img-18img-17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

08

 

 

09

 

 

 

 

風呂、トイレ、洗面、キッチンという生活の「コア」となる設備インフィルを凝縮したユニット。

水を上方に処理する給排水システムにより躯体から独立。

工事や間取りの制限から解放され、部屋のどこにでも配置することができ自由な空間レイアウトが可能

 

 

07-7

天井に各配管をまとめたことがこのアイデアの重要な点

 

 

07-6

 

現代の家を見てみると、浴室は家の中でひとつの閉じた空間として存在し固定化されているように

それが制約から解放され自由なプランニングを可能に

 

 

 

 

 

 

07-5

 

 

 

 

 

07-8

 

 

((寝室側の壁が拡張し普段はカーポートとして使用している場所を室内化することもできます。))

 

 

ベッドを壁内に収納できるようになっているので、

拡張すれば寝室で教室を開いたりと、人を招くことができるスペースを確保することができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-03

 

 

 

 

00-01

 

 

img-09

 

 

 

04

 

大きいガラス窓を水平まで跳ね上げたり、半分スライドした位置で90度回転させ、

家の側面方向にスライド収納できる「大開口部の機構」を導入

 

 

00-02

 

 

 

00-03

 

 

 

 

 

 

 

07-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。 08 その5

 

ある建築家。。。08 その6

 

ある建築家。。。08 その7

 

ある建築家。。。08 その8

 

 

 

 

 

 

 

img_10275

広告

ある建築家。。。08 その8

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ile Seguin "Cité Musicale" Competition / セガン島 『シテ・ミュージカル』コンペ

Shigeru Ban Architects Europe + Jean de Gastines Architectes
île Seguin, Boulogne-Billancourt, France / パリ郊外、フランス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。 08 その5

 

ある建築家。。。08 その6

 

ある建築家。。。08 その7

 

ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。08 その7

 

 

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

Shigeru Ban Architects

ネパール地震/ クムジュン・スクール・プロジェクト
Khumjung Secondary School / Khumjung, Nepal

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネパールの標高3790m に位置するクムジュン・スクールは、

エベレストに初登頂したエドモンド・ヒラリーによって創設されました。

 

2015 年4 月に発生したネパール地震により学校も被害を受けたことから、

同志社大学山岳部の支援により新たに1 棟3 教室を建設す ることになりました。

 

現地は、石積みによる工法が一般的ですが、以前より地震に強い教室にするため、

日本で構造実験を行った木フ レームを構造体として利用し、

木フレームの中に現地の石を積んで壁を作る新しい構法を開発しました。

 

Situated at the elevation of 3790m in Nepal, Khumjung School was first built by Mt. Everest’s first climber, Sir Edmund Hillary,

in 1961. As the earthquake occured in April 2015 had also left Khumjung School with unsafe environment for the 300 students,

Doshisha University Alpine Club initiated a project to replace 1 classroom building.

Stone walls are commonly seen throughout the region. To strengthen the walls to become earthquake-resistant,

we have designed a wall unit, in which timber frame acts as main structure and locally found stones are stacked to provide enclosure.

To ensure safety, we have conducted structural tests of this timber frame in Japan.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地視察/ Site Visit

2015 年12 月30 日。地震により損壊を受けたために解体を決定した既存の教室に新しくわれわれの教室を 建設することが決まりました。

隣はエドモンド・ヒラリーが寄贈したジュラルミン製の教室になります。

We visited Khumjung on December 30th, 2015. After inspecting the conditions of damages,

we determined which of the classrooms will be demolished and replaced with our new classrooms.

Adjacent to our site stands the first classroom built by Sir Edmund Hillary in 1961.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物解体/ Demolition

2016 年9 月24 日に同志社大学山岳部の学生が参加して既存校舎の解体工事が行われました。

On September 24th, 2016, students from Doshisha University Alpine Club participated in the demolition of the damaged classroom.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設1 基礎工事/ Costruction 1 Foundation Work

2016 年10 月に更地となった場所に基礎工事を開始しました。

 

In October 2016, we excavated the site and built foundation for the classroom.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設2/ Construction 2 Wood Work

2016 年10 月末に木製フレームの組み立てが始まりました。これらの木材は村から最も近い木材市場から人力で運ばれました。
Assembly of timber frames began at the end of October 2016. All timber materials were brought to Khumjung from nearest timber market.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設 3 / Construction 3

木フレームへの石積みが完了し、室内の仕上げを行なっています。

床のフローリングの施工も終わり、3 月中旬にオープニングセレモニー を行う予定です。

Infilling stones in the timber frame has been completed, and interior finishing is near completion.

Construction of wooden flooring has finished, and the opening ceremony will be held in mid-March.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。 08 その5

 

ある建築家。。。08 その6

 

ある建築家。。。08 その8

 

ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

 

 

img_10275