建築模型を写真で紹介。建築模型写真集。下の(関連カテゴリー)で 検索できます。 (有)スペースワン http://www.space1.jp/ 転載・複製厳禁

ある建築家

ある建築家。。。03 その2

 

 

 

 

 

丹下都市建築設計。。。。。参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京カテドラル聖マリア大聖堂 1964

 

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

02

 

 

 

 

 

 

16-2

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

 

 

 

Rhino Axo Tange Cathedral

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

05-2

 

 

 

 

 

 

 

 

20-4

 

 

 

 

 

 

 

20

 

 

 

 

 

 

 

17-2

 

 

32

 

 

16-3

 

 

 

31

 

 

 

30

 

 

 

 

37-2

 

 

天井

 

 

Rhino Axo Tange Cathedral

 

 

 

 

 

 

/Users/taylorhaywood2007MPB/Documents/RISD/SP 2013 Classes/Architectural Analysis/New Exploded View.dwg

 

 

 

 

2014-12sekiguchi-1

 

 

 

 

34-2

 

 

 

 

 

 

36

 

 

 

 

 

 

1837

 

 

 

 

40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

46

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

43-2

 

 

 

 

 

 

43

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

05-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19-1

 

 

 

 

 

 

04-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹下都市建築設計。。。。。参照

 

 

 

ある建築家。。。03 その1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。07 その9

 

 

 

 

ヘルツォーク&ドムーロンのホームページ参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Allianz Arena

München-Fröttmaning, Germany

Competition 2001-2002, project 2002-2004, realization 2002-2005

 

 

ドイツ ミュンヘン

 

 

 

 

 

 

 

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

05

 

 

 

 

 

 

 

 

05-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13-0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0707-1

 

 

 

 

 

 

 

07-217

 

 

 

 

 

 

 

 

08

 

 

 

 

 

 

 

O2642-Allianz-Arena-ins

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

 

 

 

12

 

 

 

 

 

 

 

 

13-0

 

 

 

 

 

13-2

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

 

 

 

 

 

 

 

15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルツォーク&ドムーロンのホームページ参照

 

 

 

 

ある建築家。。。07 その1

 

ある建築家。。。07 その2

 

ある建築家。。。07 その3

 

ある建築家。。。07 その4

 

ある建築家。。。07 その5

 

ある建築家。。。07 その6、 02 その4

 

ある建築家。。。07 その7

 

ある建築家。。。07 その8

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。04 その11

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GES2 Remodel in Moscow

 

 

旧発電所から美術館へ モスクワ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

403401

 

 

402

 

 

 

 

 

 

 

204

 

 

 

 

 

 

 

 

301

 

 

発電所から美術館へ 模型写真

 

 

301

 

表側

 

 

301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

304-2

 

 

304

 

 

 

 

303

 

 

裏側から

 

 

 

 

 

 

 

 

101

 

 

 

イメージスケッチ

 

 

 

401

 

 

 

 

ensemble 200

 

 

 

 

 

 

 

 

503502

 

 

 

 

 

 

 

ensemble 200

 

 

 

 

 

 

ensemble 200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ensemble 200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

308

 

 

 

 

 

 

 

 

 

308-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

306

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

005-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その1

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その2

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその3

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその4

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその5

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその6

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その7

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その8

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その9

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その10

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその12

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。01 その12

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PONTE SUL CRATI 2000-2018

COSENZA ITALY

 

シングル傾斜パイロンの斜張橋 イタリア

 

 

 

 

 

無題の画像

 

 

 

よく見られる斜張橋は水面に対しパイロンは傾かずに直立して

パイロンの左右対称にケーブルが張り出しているのですが

SyachokyoVsTsuribashi

 

今回の斜張橋はケーブルが片側だけに張り出して

バランスをとるためにケーブルと反対側にパイロンを傾けた斜張橋です。

構造力学的に計算されたものです。

 

 

 

03

 

 

01

 

 

 

02

 

 

 

 

 

04

 

 

 

 

 

 

05 

 

 

06 

 

 

 

 無題の画像.png-2

 

 

 

 

08

 

 

 

 

09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HUASHAN CANAL BRIDGE PROJECT 2016ー

WUHAN CHINA

 

崋山運河橋(3個の橋) 武漢 中華人民共和国

 

 

 

 

 

 

 

 

santiago-calatrava-three-huashan-bridges-china-yangtze-river-canal-designboom-01-818x546 

 

 

3個のそれぞれの橋梁は、細部まで観ると特色ある工夫が見えてきます

人物以外は模型と思われます(一部CG画像もあります)

 

手前から仮称で 橋西湖橋 Xianbi Licong と呼んでいるようです

 

Arch2O-New-Bridges-For-Huashan-02 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 01

 

02

01

 

 

 

 

30

 

 

 

31

 

 

 

 

 

 

32

 

 

 

 

 

 

 

 

 33

 

 

 

 

 

34 

 

 

 

 

 

35

 

 

 

 

 

 38

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 01

 

 

 

 

 

02 

 

 

 

 

 

 

05

 

 

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

07

 

 

 

 

 

 

 08

 

 

 

 

 

 

 09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 03

 

 

 

 

 

 04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。01 その1

 

ある建築家。。。01 その2

 

ある建築家。。。01 その3

 

ある建築家。。。01 その4

 

ある建築家。。。01 その5

 

ある建築家。。。01 その6

 

ある建築家。。。01 その7

 

ある建築家。。。01 その8

 

ある建築家。。。01 その9

 

ある建築家。。。01 その10

 

ある建築家。。。01 その11

 

ある建築家。。。01 その13

 

 

 

 

 

イイノナホimg_1027


ある建築家。。。01 その11

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

World Trade Center Transportation Hub 2003-2016

New York

 

 

 

 

 

 

 

 

31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

36

 

 

 

 

 

 

40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

38

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22

 

 

 

23

 

 

 

 

60

 

 

 

 

 

 

61

 

 

 

 

 

62

 

 

 

 

 

63

 

 

 

 

 

 

 

 

70

 

 

 

 

 

 

 

72

 

 

 

 

 

 

 

81

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

74

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

58

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

170909_17_44_37_5DSR7957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

56

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SC_Oculus_049

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。01 その1

 

ある建築家。。。01 その2

 

ある建築家。。。01 その3

 

ある建築家。。。01 その4

 

ある建築家。。。01 その5

 

ある建築家。。。01 その6

 

ある建築家。。。01 その7

 

ある建築家。。。01 その8

 

ある建築家。。。01 その9

 

ある建築家。。。01 その10

 

ある建築家。。。01 その12

 

ある建築家。。。01 その13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

 

– HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION
– 凝縮と開放の家
– LIXIL x SHIGERU BAN

 

 

 

 

 

 

 

 

00-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-04

 

HOUSE VISION 2 2016 TOKYO EXHIBITIONの会場全体の様子

「家」を起点に、家族、社会、エネルギー、通信、都市と地域、高齢化社会など、

そこに滞在している可能性に迫りアイデアを発信する「HOUSE VISION」プロジェクト
http://house-vision.jp/exhibition/

 

1 「冷蔵庫が外から開く家」 ヤマトホールディングス × 柴田文江
2 「吉野杉の家」 Airbnb × 長谷川 豪
3 「の家」 Panasonic × 永山祐子
4 「棚田オフィス」 無印良品 × アトリエ・ワン
5 「遊動の家」 三越伊勢丹 × 谷尻 誠・吉田 愛
6 「賃貸空間タワー」 大東建託 × 藤本壮介
7 「凝縮と開放の家」 LIXIL × 坂 茂
8 「市松の水辺」 住友林業 × 西畠清順 × 隈 研吾
9 「木目の家」 凸版印刷 × 日本デザインセンター(原デザイン研究所)
10 「内と外の間/家具と部屋の間」 TOTO・YKK AP × 五十嵐 淳・藤森泰司
11 「グランド・サード・リビング」 TOYOTA × 隈 研吾
12 「電波の屋根を持つ家」 CCC × 日本デザインセンター(原デザイン研究所) × 中島信也

美術出版社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-03

 

 

 

00-01

 

 

 

07

 

 

 

05

 

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

07-8

 

 

 

 

 

07-4

 

紙のハニカムボードを合板で挟み込んだPHPパネルを構造フレームに採用。

フレームの施工が簡単で軽量なので、土台の上に容易に設置

 

 

07-3

 

 

07-5

 

 

 

 

 

07

 

 

 

07-8

 

 

 

 

 

12

 

 

 

 

 

img-18img-17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

08

 

 

09

 

 

 

 

風呂、トイレ、洗面、キッチンという生活の「コア」となる設備インフィルを凝縮したユニット。

水を上方に処理する給排水システムにより躯体から独立。

工事や間取りの制限から解放され、部屋のどこにでも配置することができ自由な空間レイアウトが可能

 

 

07-7

天井に各配管をまとめたことがこのアイデアの重要な点

 

 

07-6

 

現代の家を見てみると、浴室は家の中でひとつの閉じた空間として存在し固定化されているように

それが制約から解放され自由なプランニングを可能に

 

 

 

 

 

 

07-5

 

 

 

 

 

07-8

 

 

((寝室側の壁が拡張し普段はカーポートとして使用している場所を室内化することもできます。))

 

 

ベッドを壁内に収納できるようになっているので、

拡張すれば寝室で教室を開いたりと、人を招くことができるスペースを確保することができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00-03

 

 

 

 

00-01

 

 

img-09

 

 

 

04

 

大きいガラス窓を水平まで跳ね上げたり、半分スライドした位置で90度回転させ、

家の側面方向にスライド収納できる「大開口部の機構」を導入

 

 

00-02

 

 

 

00-03

 

 

 

 

 

 

 

07-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。 08 その5

 

ある建築家。。。08 その6

 

ある建築家。。。08 その7

 

ある建築家。。。08 その8

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。04 その10

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

 

Astrop Fearnley Museum  Modern Art

Oslo,Norway

 

2006-2012

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

 

ノルウエーの現代美術博物館

 

造船所の跡地の一部を利用して

ノルウエーの工芸コレクションの紹介、公共彫刻公園、水辺の砂浜のビーチの組み合わせ

アートとレジャーの統合

 

 

 

中心になる3つの建物を橋でつなげ、ガラスの大屋根を葺いています。

 

 

 

40

 

北欧では、太陽が有効に生かされるエリア、ビーチなど重要です。

 

38

 

 

 

 

55

 

 

 

 

41

 

 

 

 

 

 

42

 

 

 

 

07

 

 

 

中心になる3つの建物を橋でつなげ、ガラスの大屋根を葺いています。

 

 

 

 

 

工事風景

 

 

 

 

 

08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16

 

 

 

 

 

11

 

 

ガラスの大屋根と吹き抜けを活かして採光を隅々に

 

 

11

 

 

 

 

 

 

 

12

 

 

13

 

 

 

27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

37

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

 

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

52

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

51

 

 

 

 

 

 

 

53

 

 

 

 

 

 

 

20

 

 

 

 

 

26

 

 

 

 

 

 

22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

29

 

 

 

 

 

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その1

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その2

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその3

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその4

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその5

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその6

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その7

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その8

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その9

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その11

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。07 その8

 

 

 

 

ヘルツォーク&ドムーロンのホームページ参照

 

 

 

 

 

Elbphilharmonie

Hamburg / Germany / 2016

 

Project details

  • Year 2016
  • Work started in 2007
  • Work finished in 2016
  • Client Città di Amburgo
  • Status Completed works
  • Type Multi-purpose Cultural Centres / Theatres / Concert Halls

 

 

 

 

 

ある建築家。。。07 その1で工事風景を紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

 

 

04

 

 

 

 

 

 

 

08

 

 

 

 

 

 

02-2

 

 

 

 

 

 

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

70004046

 

 

 

 

 

 

 

 

Elbphilharmonie Hamburg 11

 

12

 

 

 

 

 

 

 

 

Elbphilharmonie Hamburg

 

 

 

 

 

40-2

 

 

 

 

 

 

41

 

 

 

 

Elbphilharmonie Hamburg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

07

 

 

 

 

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

24-2

 

 

 

24-3

 

 

 

 

 

 

 

 

Elbphilharmonie Hamburg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Elbphilharmonie Hamburg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

29-2

 

 

 

 

 

 

 

 

32-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Elbphilharmonie-by-Herzog-de-Meuron-09

 

 

 

 

 

 

Elbphilharmonie-by-Herzog-de-Meuron-10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。07 その1

 

ある建築家。。。07 その2

 

ある建築家。。。07 その3

 

ある建築家。。。07 その4

 

ある建築家。。。07 その5

 

ある建築家。。。07 その6、 02 その4

 

ある建築家。。。07 その7

 

ある建築家。。。07 その9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。08 その8

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

 

 

La Seine Musicale / ラ・セーヌ・ミュジカル

Shigeru Ban Architects Europe + Jean de Gastines Architectes
île Seguin, Boulogne-Billancourt, France / パリ郊外、フランス
2017

 

 

 

 

 

 

 

50

 

 

 

 

 

 

53

 

 

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

08

 

 

 

 

 

 

39

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

61

 

 

 

 

 

 

33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

31

 

 

 

 

 

 

32

 

 

 

 

 

 

 

 

62

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06

 

 

 

 

 

 

09

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

 

1213

 

 

 

 

 

93

 

 

 

 

14

 

 

 

 

16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

87

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35

 

 

 

 

 

 

18

 

 

 

 

 

2221

 

 

 

 

 

 

 

19

 

 

 

 

 

 

20

 

 

 

 

 

 

 

 

23

 

 

 

 

30

 

 

 

 

 

24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63

 

 

 

 

 

80

 

 

 

 

 

 

84

 

 

 

 

 

81

 

 

 

 

 

 

 

 

82

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

94

 

 

 

 

 

 

 

92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。 08 その5

 

ある建築家。。。08 その6

 

ある建築家。。。08 その7

 

ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。08 その7

 

 

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

Shigeru Ban Architects

ネパール地震/ クムジュン・スクール・プロジェクト
Khumjung Secondary School / Khumjung, Nepal

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネパールの標高3790m に位置するクムジュン・スクールは、

エベレストに初登頂したエドモンド・ヒラリーによって創設されました。

 

2015 年4 月に発生したネパール地震により学校も被害を受けたことから、

同志社大学山岳部の支援により新たに1 棟3 教室を建設す ることになりました。

 

現地は、石積みによる工法が一般的ですが、以前より地震に強い教室にするため、

日本で構造実験を行った木フ レームを構造体として利用し、

木フレームの中に現地の石を積んで壁を作る新しい構法を開発しました。

 

Situated at the elevation of 3790m in Nepal, Khumjung School was first built by Mt. Everest’s first climber, Sir Edmund Hillary,

in 1961. As the earthquake occured in April 2015 had also left Khumjung School with unsafe environment for the 300 students,

Doshisha University Alpine Club initiated a project to replace 1 classroom building.

Stone walls are commonly seen throughout the region. To strengthen the walls to become earthquake-resistant,

we have designed a wall unit, in which timber frame acts as main structure and locally found stones are stacked to provide enclosure.

To ensure safety, we have conducted structural tests of this timber frame in Japan.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地視察/ Site Visit

2015 年12 月30 日。地震により損壊を受けたために解体を決定した既存の教室に新しくわれわれの教室を 建設することが決まりました。

隣はエドモンド・ヒラリーが寄贈したジュラルミン製の教室になります。

We visited Khumjung on December 30th, 2015. After inspecting the conditions of damages,

we determined which of the classrooms will be demolished and replaced with our new classrooms.

Adjacent to our site stands the first classroom built by Sir Edmund Hillary in 1961.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物解体/ Demolition

2016 年9 月24 日に同志社大学山岳部の学生が参加して既存校舎の解体工事が行われました。

On September 24th, 2016, students from Doshisha University Alpine Club participated in the demolition of the damaged classroom.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設1 基礎工事/ Costruction 1 Foundation Work

2016 年10 月に更地となった場所に基礎工事を開始しました。

 

In October 2016, we excavated the site and built foundation for the classroom.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設2/ Construction 2 Wood Work

2016 年10 月末に木製フレームの組み立てが始まりました。これらの木材は村から最も近い木材市場から人力で運ばれました。
Assembly of timber frames began at the end of October 2016. All timber materials were brought to Khumjung from nearest timber market.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設 3 / Construction 3

木フレームへの石積みが完了し、室内の仕上げを行なっています。

床のフローリングの施工も終わり、3 月中旬にオープニングセレモニー を行う予定です。

Infilling stones in the timber frame has been completed, and interior finishing is near completion.

Construction of wooden flooring has finished, and the opening ceremony will be held in mid-March.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。 08 その5

 

ある建築家。。。08 その6

 

ある建築家。。。08 その8

 

ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。07 その7

 

 

 

 

ヘルツォーク&ドムーロンのホームページ参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

New Images of Herzog & de Meuron’s Latest New York Condo Building 2016

ニューヨーク ・ コンドミニアム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DBOX_Leroy Residence_Hero from River

 

 

 

 

 

 

 

 

DBOX_Leroy Residence_Floating from Hero

 

21

21

22

 

22

03

02

DBOX_Leroy Residence_Hero Detail

DBOX_Leroy Residence_Floating from Hero

34

31

DBOX_Leroy Residence_Courtyard Entrance

DBOX_Leroy Residence_Courtyard from Lobby

DBOX_Leroy Residence_PH Livingroom

DBOX_Leroy Residence_Penthouse Bedroom

32

10

DBOX_Leroy Residence_UnitE_Kitchen Larder

33

DBOX_Leroy Residence_Floating from Hero

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vancouver Art Gallery, Vancouver, Canada; Project 2014 – planned completion 2020

バンクーバー アート ギャラリー

 

 

 

 

 

 

 

VAG_ConceptualDesign-01

vag

img_4743_2206_lowres-copy-800x1067

05

AAEAAQAAAAAAAAQ0AAAAJDIzZTJmM2E5LThmNDctNGFiMS04NGFjLWEwOWRhNjRkYWI4Nw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06

 

08

09

10

11

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。07 その1

 

 

ある建築家。。。07 その2

 

 

ある建築家。。。07 その3

 

 

ある建築家。。。07 その4

 

 

ある建築家。。。07 その5

 

 

ある建築家。。。07 その6、 02 その4

 

 

ある建築家。。。07 その8

 

 

ある建築家。。。07 その9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275

 


ある建築家。。。01 その10

 

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

 

 

 

 

Reggio Emilia Stazione Mediopadana

Reggio Emilia

 

2002 – 2014

 

 

レッジョ ・ エミリア、エミリア ・ ロマーニャ州の州都イタリアの北部フラット プレーン ‘パダーナ’ 進歩と繁栄の都市です。

新しい高速鉄道駅「駅・ ディ ・ ボローニャ e レッジョ ・ エミリア AV Me新しい駅は、既存の高架橋や高速鉄道トラック長さ 500 メートルでの制約によると開発された、25.4 メートル長いモジュールの繰り返しは、間隔が約 1 メートル離れて 25 鋼ポータルの連続で構成されています。シーケンスの繰り返しでは、ダイナミックな波の効果を作成する 483 メートルの長さの合計に達する。平面図と立面図の両方での波のラインは、正弦波の立体に上昇を与えます。

 

 

 

 

 

 

 

18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

37

 

 

 

 

 

 

 

 

74.jpg)

 

 

 

 

 

 

 

99.jpg)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21

 

 

 

 

 

 

 

85.jpg)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

05

 

 

 

 

 

 

 

53

 

 

 

 

 

 

 

 

 

01

 

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

36_jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

44

 

 

 

 

 

 

 

 

 

51

 

 

 

 

 

 

 

48

 

 

 

 

 

 

 

 

 

47

 

 

 

 

 

 

 

49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

46

 

 

 

 

 

 

 

 

56

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。01 その1

 

ある建築家。。。01 その2

 

ある建築家。。。01 その3

 

ある建築家。。。01 その4

 

ある建築家。。。01 その5

 

ある建築家。。。01 その6

 

ある建築家。。。01 その7

 

ある建築家。。。01 その8

 

ある建築家。。。01 その9

 

ある建築家。。。01 その11

 

ある建築家。。。01 その12

 

ある建築家。。。01 その13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。04 その9

 

 

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

 

 

 

 

 

2008-in progress

Stavros Niarchos Foundation Cultural Center

Athens, Greece

 

 

 

 

 

 

 

ギリシャ国立図書館とギリシャ国立オペラ

 

 

 

 

.

 

計画地 右上

 

 

 

 

 

 

9d39b50ee032b37d4be093b15200341cf90a4ac6

 

 

 

 

 

 

 

 

002

イメージ

 

 

 

 

 

 

 

003

 

 

 

平面から斜面にしたイメージ

 

 

 

 

 

004

 

左手のソーラーシステム屋根のホールと右手の屋根が斜面に埋もれる図書館

 

C:\Users\RPBW\Desktop\floor plan lines\opera 00.pdf

 

 

 

 

005006

 

007

 

 

 

 

 

 

 

 

Stavros-Niarchos-Cultural-Center-Renzo-Piano-9

 

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version58

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version54

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version3

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version7

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version34

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version36

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version39

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version41

 

 

 

 

 

 

 

018

 

 

019

 

021

opera1

 

ホールの客席とステージ

 

オペラ対応なのでステージの左右奥も深く広い

 

客席の前の部分は、オーケストラピットに変えられるよう対応

 

Stavros-Niarchos-Cultural-Center-Renzo-Piano-8

 

 

 

 

 

 

014

 

客席の空間イメージ

 

013

 

 

015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version11

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version13

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version6

ホールと図書館

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version5

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version14

 

 

ホールから図書館へ

 

 

 

 

P:\Project\Athens1_CURRENT_DOCUMENT0_REVIT\10_RAC\10_CENTRAL

 

書架と閲覧中央の吹き抜け書庫スペース

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version44

 

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version43

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version24

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version25

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version28

 

 

 

 

 

書架イメージ

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version29

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version30

 

 

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version31

 

書架と吹き抜け空間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version51

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version52

 

 

 

 

 

 

 

 

SNFCC Virtual Tour  English Version53

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年 完成予定。。。

 

 

 

SNFCC Virtual Tour English Version

YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その1

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その2

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその3

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその4

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその5

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその6

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その7

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その8

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその10

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その11

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。08 その6

 

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

 

New Headquarters for Swatch, New Production Buildings for Omega
スウォッチ・オメガ 新本社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

001

 

全景

 

003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に目につくのが、グリッドシェルの木造のアーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

005

 

 

展示会場

 

十字は、ロゴをかたどっただけでなく ソーラーパネルの機能も

 

 

205

 

 

グリツドシェル内の採光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OMEGA_2.JPG

 

 

オメガ生産施設 と ソーラーシステム

 

 

 

 

 

206

 

 

 

 

 

 

採光の確保と自然エネルギーでの室温の調節

 

 

 

 

 

 

 

004

 

 

 

オメガ本社とスウォッチ・オメガミュージアム

 

 

グリツドシェルがミュージアムの上のドームに覆いかぶさる

 

 

 

 

203204

 

 

グリツドシェルとドーム

 

 

007109110111

 

 

 

 

 

グリツドシェルの展示場から オメガ本社とスウォッチ・オメガミュージアムへ

 

 

 

 

 

102

 

 

 

 

103

 

 

 

 

傾斜屋根にソーラーシステム

 

 

 

 

 

101

 

 

 

 

008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品から

 

 

下記の既存作品などが 浮かびます。。。

 

 

 

 

 

 

 

ハノーバー国際博覧会日本館 2000

 

001002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナインブリッジズ ゴルフクラブハウス 2010HAESLEY NINE BRIDGES GOLF CLUB HOUSE – Korea, 2010

 

 

 

24

 

 

 

31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンピドゥーセンター メス、 2010 Centre Pompidou-Metz – France, 2010

 

 

 

 

 

001002

 

 

 

003004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂茂 – Wikipedia 参照

 

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。 08 その5

 

ある建築家。。。08 その7

 

ある建築家。。。08 その8

 

ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。08 その5

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

 

 

 

 

 

Aspen Art Musem / アスペン美術館

 

コロラド州/アメリカ

 

 

 

 

 

 

 

55

 

 

外観模型

 

 

 

 

 

 

56

 

 

 

 

 

 

 

 

 

54

 

 

 

 

 

 

 

 

51

 

 

 

 

 

 

58

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

31

 

 

 

 

 

 

 

 

1415

 

エントランスから

 

0207

 

 

 

特色の木の編み込まれた外観表現の内側にガラスのカーテンウォールと天井

 

木の温もりから注ぐ格子の陰影と穏やかな採光

 

 

 

 

 

 

 

108

 

側面のラチスの網目と天井の組み手構造が 豊かで穏やかな採光をかなえて。。。

 

 

 

3839

 

地階からルーフまでの断面

 

 

 

 

 

 

 

 

23

 

4022

 

 

オープンルーフを支える 組み手・継ぎ手の様子と階下へのトツプライト

 

 

30

 

 

屋上階 組み手の構造は、木の外観とカーテンウォールの階段室の天井と連続してつながる

 

 

37

R 屋上階の平面

 

 

 

 

 

 

1105

展示階とエントランス、椅子の工夫

 

1816

 

 

 

 

 

 

 

3435

1階から2階へ

 

 

 

 

2729

パーティション間仕切りの通気と採光の工夫

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

展示室に実物の紙パイプの簡易な建築と右側に模型

 

 

 

 

 

 

 

08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂茂建築設計 Shigeru Ban Architects 参照

 

ある建築家。。。08 その1

 

ある建築家。。。08 その2

 

ある建築家。。。08 その3

 

ある建築家。。。08 その4

 

ある建築家。。。08 その6

 

ある建築家。。。08 その7

 

ある建築家。。。08 その8

 

ある建築家。。。08 その9

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。04 その8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

031

 

 

 

 

 

 

Pathé Foundation

2006-2014 Pathé Foundation, Paris, France

 

パテ財団 パリ フランス

 

 

 

 

 

IMGP0310

 

歴史的都市の 街の中庭スペースに 曲面の建物の模型

 

IMGP0306

 

 

 

正面玄関と周りの道路

 

IMGP0299

 

 

 

 

 

 

005006

 

正面玄関と反対側の様子

007

 

 

IMGP0296

正面玄関とは反対側から見た断面図

 

 

 

IMGP0287-02

左手は正面玄関 1階の中庭空間

 

 

 

 

IMGP0298

左が正面玄関

 

 

008012

 

正面玄関から建物へ

 

 

 

 

 

 

IMGP0281IMGP0285-02

 

地下は 70席のスクリーンスペース

 

IMGP0288-02

 

 

 

 

 

 

 

2階 展示スペース

022023

 

 

 

 

 

 

IMGP0290

資料関連の保管の階は、隣接する建物と連絡

IMGP0289

 

 

 

IMGP0292

最上部オフィス

 

 

 

 

 

013014

 

 

最上部の骨組の様子 クレーンの柱スペースがエレベータースペースに

 

 

015016

 

 

017019

 

 

最上部とミーティングエリア

 

 

021018

 

 

最上部の様子

 

 

020

 

 

IMGP0300

最上部は 螺旋階段でも連絡

 

 

IMGP0313

 

IMGP0294

 

IMGP0309

 

最上部の構造模型

 

 

 

 

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その1

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その2

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその3

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその4

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその5

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその6

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その7

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその9

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその10

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その11

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。07 その6、 02 その4

 

 

 

メルボルンの駅 デザインコンペ公式サイト 参照

 

最終候補の多数の中から ヘルツォーク&ド・ムーロン と ザハ・ハディド

 

 

 

 

 

 

 

 

メルボルンのフリンダース・ストリート駅 デザインコンペ オーストラリア

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAabout-1

 

th4321ad84d00d7edf12c6400682fc3ffd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Herzog & de Meuron

ヘルツォーク&ド・ムーロン

 

 

 

 

 

 

 

1019-image46of75

 

 

アーチが連なる屋根

 

1019-image01of75

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1019-image30of75

 

 

1019-image25of75

 

 

 

 

ホームの屋根は格子のデザインで通気と採光を兼ね省エネルギー

 

 

 

1019-image64of751019-image65of75

 

 

 

 

1019-image28of75

 

 

 

 

image-three

 

 

 

 

 

1019-image29of75

 

中央の斜面を利用した階段状の客席と水上ステージ

 

1019-image05of75

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

検討模型 中央の円形のエリア と アールの連なり

 

 

 

1019-image58of75

地上階とホームの位置

1019-image58of75

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

1019-image61of75

1019-image62of75

 

1019-image63of75

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

検討模型

 

 

 

 

 

 

1019-image72of75

1019-image06of75

 

 

 

 

 

image-one

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zaha Hadid Architecture & BVN Architecture

 

ザハ・ハディド

 

 

 

 

 

 

 

1170-image03of39

 

 

1170-image33of39

 

 

 

 

 

 

1170-image36of39

 

改札ホームの吹き抜け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1170-image01of39

 

 

 

 

 

1170-image30of39

 

 

1170-image34of39

 

3次元曲面の伸びやかな空間

 

1170-image35of39

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1170-image31of39

 

 

 

1170-image01of39

 

 

 

スリット状の採光の屋根と3次元の造形空間

 

 

 

 

 

Section_3_v02

 

既存の建物と建築の構成

 

1170-image27of39

建築の構成とつながり

 

Section_7

 

 

 

 

 

1170-image29of39

 

 

 

アトリウムの吹き抜け上部は、泳げるプールで スリットのルーフが覆う

 

アトリウムの空間は全て プールの波の影が降り注ぐ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=eaAXLQyV_hQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルツォーク&ド・ムーロン と ザハ・ハディド の建物の構成とつながりの特色が

  動画では、さらに解り易く興味深いです。

 

 

 

 

 

メルボルンの駅 デザインコンペ公式サイト 参照

最終選考の他の建築事務所の資料も掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。07 その1

 

ある建築家。。。07 その2

 

ある建築家。。。07 その3

 

ある建築家。。。07 その4

 

ある建築家。。。07 その5

 

ある建築家。。。07 その7

 

ある建築家。。。07 その8

 

ある建築家。。。07 その9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。02 その1

 

ある建築家。。。02 その2

 

ある建築家。。。02 その3

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。01 その9

 

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

 

 

 

 

OVIEDO EL PALACIO DE EXPOSICIONES Y CONGRESOS DE OVIEDO 2011

 

 

OVIEDO、SPAIN

 

 

 

展示、会議のほか視覚施設の核 ( 宮殿 )として オビエド、スペイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

011

 

 

 

 

 

 

 

 

010

 

 

 

 

 

 

 

basenivel2

 

 

 

 

展示・会議ホール

 

 

 

 

 

 

014

Palacio de Exposiciones y Congresos, Architect Santiago Calatrava

016

 

 

 

 

 

展示・会議ホールと エントランスホールのアトリウム

 

 

 

 

Palacio de Exposiciones y Congresos, Architect Santiago Calatrava

007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

023

 

 

 

 

コの字の両サイドの翼のようなオフィスエリアと コの字中央のホテル

 

地下はショッピングモール

 

 

 

 

basenivel0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

021

 

 

 

OVIEDO オビエドは スペイン王室と関連する名称

 

 

 

 

022

 

 

 

 

OVIEDO の展示・会議ホールを観ていると

040041

各作品が浮かばれる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Palacio de Exposiciones y Congresos, Architect Santiago Calatrava

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Palacio de Exposiciones y Congresos, Architect Santiago Calatrava

 

 

 

Palacio de Exposiciones y Congresos, Architect Santiago Calatrava

 

 

 

 

 

 

 

 

Palacio_aPalacio_b050051

 

 

 

検討模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0001

 

029

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Palacio de Exposiciones y Congresos, Architect Santiago Calatrava

 

 

 

 

 

 

 

オフィス・ホテルを支える構造はユニーク、強固で力強い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

012

 

 

 

 

 

 

015024031017

 

 

 

 

 

ホテルのエントランス

 

 

 

 

 

 

 

050 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Florida Polytechnic University 2014

 

 

LAKELAND,USA

 

 

 

フロリダ工科大学 レイクランド フロリダ州 アメリカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0001

 

 

 

全体と部分イメージ

 

 

 

005

 

 

 

 

 

 

開閉するルーバーの曲面が美しい。

 

 

 

 

 

0003

 

 

開閉イメージ

 

 

0004

 

 

 

 

外周テラスのルーフのデザインにより

 

以下のように ↓ イメージ。。。

 

 

 

 

007

 

 

 

 

 

 

 

 

006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fpu-new2

 

 

検討模型

 

 

fpu-new4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

044

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

046

 

 

 

 

 

 

047

 

 

 

 

 

 

045

 

 

 

 

 

 

 

 

063

 

 

 

 

 

 

051

 

 

 

 

 

 

 

 

091

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

053

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

004

 

 

 

 

 

 

 

024

 

 

 

 

 

 

 

 

029

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Florida Polytechnic University, Santiago Calatrava Architect

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

040

 

 

 

 

 

 

005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

043041

 

 

 

007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

013

 

 

 

 

 

 

014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

049

 

 

 

 

 

 

 

 

 

027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

016

 

 

 

 

 

018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。01 その1

 

ある建築家。。。01 その2

 

ある建築家。。。01 その3

 

ある建築家。。。01 その4

 

ある建築家。。。01 その5

 

ある建築家。。。01 その6

 

ある建築家。。。01 その7

 

ある建築家。。。01 その8

 

ある建築家。。。01 その10

 

ある建築家。。。01 その11

 

ある建築家。。。01 その12

 

ある建築家。。。01 その13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。01 その8

 

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

 

 

 

MARINA  D’ARECHI

 

 

SALERNO、ITALY

 

 

 

 

地中海 イタリア 西海岸 の マリーナ

 

 

 

 

 

 

0008

 

 

 

大小の船。。。

 

 

 

0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0001

 

 

 

 

 

潮の流れ。。。

 

 

 

 

 

 

0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0004

 

 

 

 

 

 

 

 

マリーナに架かる斜張橋の主柱は傾斜することでバランスを

 

橋と建物が 一つの構造体として

 

 

 

 

 

 

0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0006

 

 

 

 

 

 

 

天井から伸びる構造のありかたは カラトラバ らしさを 感じます。

 

 

 

 

 

 

 

0007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星空の

 

 

海に。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIO BARRA BRIDGE

 

 

 

RIO DE JANEIRO,BRAZIL

 

 

 

 

斜張橋 リオデジャネイロ、ブラジル

 

 

 

 

 

 

 

0006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0006

 

 

 

 

 

 

トンネルを 抜けると 水面が 広がる

 

 

 

カーブを描く 鉄道の 斜張橋

 

 

 

 

 

 

 

0001

 

 

 

 

 

 

 

張力の構造力学のバランスを取りながら 主柱の 傾斜

 

 

 

水面とのシンメトリー

 

 

 

ワイヤーの重なり合う曲線。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0003

 

 

 

 

 

橋梁の下部の照明で 浮かび上がる

 

 

 

 

 

 

0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARGARET HUNT HILL BRIDGE

 

 

DALLAS,USA

 

 

斜張橋 ダラス アメリカ

 

 

 

 

 

0005

 

 

 

 

 

斜張橋のワイヤーが 中央分離帯で 結ばれる

 

 

 

 

 

ワイヤーの重なりの曲線。。。

 

 

 

 

 

0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0002

 

 

 

 

ビルの谷間から

 

 

 

伸びるテールランプ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0001

 

 

 

 

 

 

0001

 

 

 

 

 

 

 

まろやかな アーチを

 

ダラスの街に。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。01 その1

 

ある建築家。。。01 その2

 

ある建築家。。。01 その3

 

ある建築家。。。01 その4

 

ある建築家。。。01 その5

 

ある建築家。。。01 その6

 

ある建築家。。。01 その7

 

ある建築家。。。01 その9

 

ある建築家。。。01 その10

 

ある建築家。。。01 その11

 

ある建築家。。。01 その12

 

ある建築家。。。01 その13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。01 その7

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

 

 

 

 

CALGARY PEACE BRIDGE 2012

 

 

CALGARY、CANADA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩行者専用橋

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで観てきた橋のイメージは。。。

 

高い支柱が傾いて聳える斜張橋の白いシルエットを

 

近くにヘリポートで高さ制限が

 

 

 

 

大洪水と風雨を考慮して

 

らせん構造で強度を上げ川の氾濫の増水時の水の抜けを 良くする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0001

 

 

 

らせん形状の赤と白のカラーが印象的

 

カナダの国旗とカルガリーの色

 

取り巻く深緑と川面から 歩道橋が 浮かび上がる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0007

 

 

 

 

透明な屋根、 昼間は 明るく

 

風も抜け行く 。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

0006

 

 

 

 

 

 

 

手すりも透明、 橋からの河川敷から遠景まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0008

 

 

 

 

 

一枚の橋桁に螺旋形状が取り巻く構造

 

 

 

 

 

 

 

 

0005

 

 

 

 

 

ヴェネツィア イタリア 2008 歩道橋 と比べると  趣も条件も構造も異なる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0004

 

 

 

 

 

 

これまで観てきた橋のイメージは。。。

 

高い支柱が傾いて聳える斜張橋の白

 

近くにヘリポートがあり高さ制限を

 

 

 

大洪水と風雨を考慮して

 

螺旋構造で強度を上げ 川の氾濫の増水時の水の抜けを 良くする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0002

 

 

 

 

 

 

手すり側面と上部にある照明の位置と形状が 効果的で 美しい

 

 

 

 

 

 

0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

ある建築家。。。01 その1

 

ある建築家。。。01 その2

 

ある建築家。。。01 その3

 

ある建築家。。。01 その4

 

ある建築家。。。01 その5

 

ある建築家。。。01 その6

 

ある建築家。。。01 その8

 

ある建築家。。。01 その9

 

ある建築家。。。01 その10

 

ある建築家。。。01 その11

 

ある建築家。。。01 その12

 

ある建築家。。。01 その13

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。01 その6

 

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

 

 

 

PROJECT

 

 

DOHA BAY CROSSING

 

DOHA 、QATAR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーハ ( カタール国 ) ペルシャ湾

 

 

 

 

 

 

 

safe_image

 

 

 

 

 

 

3つの地点を 橋梁と地下トンネルで結ぶ湾岸道路

 

 

 

 

 

 

 

01current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

09current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

道路と歩道とユニークな人への移動システムの橋梁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

35current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニークなシステムがアーチ上部から 海中につながる 施設へ 。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

海中のトンネルへ

 

 

 

 

 

 

 

 

02.06current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

05current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

01.06current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

道路上部の歩道の屋根は 可動式

 

 

 

 

 

 

 

07current_8_Dohabaycrossing_extended

 

06current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

01.03current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

04current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

01.08current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

08current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

斜張橋

 

 

 

 

39current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

斜張橋の柱は海面に対して垂直でなく カーブの道路に対して応力が働くので

斜めに 。。。

 

 

 

 

 

20current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26current_8_Dohabaycrossing_extended

 

36current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

曲面の構成

 

自然の脅威 強度と通風と歪を 考慮された ようにも 。。。

 

 

 

 

 

 

02.03current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

01.09current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

36current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

02.07current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

31current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

02.09current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

03.01current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

41current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海上に浮かぶ白い 帆 。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

46current_8_Dohabaycrossing_extended

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Doha Bay Crossing- by Santiago Calatrava معبر الخليج قطر

参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ・カラトラバ ホームページ     http://www.calatrava.com/  参照

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。01 その1

 

ある建築家。。。01 その2

 

ある建築家。。。01 その3

 

ある建築家。。。01 その4

 

ある建築家。。。01 その5

 

ある建築家。。。01 その7

 

ある建築家。。。01 その8

 

ある建築家。。。01 その9

 

ある建築家。。。01 その10

 

ある建築家。。。01 その11

 

ある建築家。。。01 その12

 

ある建築家。。。01 その13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。04 その7

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

 

designboom 参照

 

 

 

 

ハーバード大学 美術館 の改修 2014

 

 

 

 

既存の外観の外壁を生かしながら増築の検討

 

 

 

 

 

 

80

 

 

 

 

 

hamrp03Fogg_Art_Museum_Harvard_University1-e1345139752172

玄関の建物 および 両サイドの外壁を生かして

harvard01

 

 

 

 

 

 

 

 

2_quincy_elevation

 

玄関および側面低層のレンガ部分の色までが 既存

 

4_broadway_elevation8_ccva_elevation

 

 

6_prescott_elevation

 

 

harvard03

 

 

 

 

21

 

 

 

 

 

 

 

 

photo-3

 

 

玄関の面の建物の反対側に伸びる外壁を生かして

 

 

 

 

 

 

Timelapse-building-main_02-21-13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

32Q Level 0harvard33

 

 

 

harvard00hamrp04

 

 

 

 

 

21

 

 

 

 

 

 

 

 

吹き抜け検討模型

hamrp15

 

 

 

 

低層の一部 アーチと円柱のデザイン構成

 

 

 

 

 

 

 

hamrp16

 

 

 

 

 

吹き抜け イメージ

 

hamrp14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

harvard05hamrp06

 

 

吹き抜けの採光

 

 

harvard10

 

 

 

 

 

 

harvard36harvard37

 

 

 

 

 

hamrp15

 

 

心地よい 吹き抜け

 

 

 

 

 

 

 

 

49

 

 

 

 

 

42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18

 

 

 

 

15

 

 

 

 

 

20-4

 

 

 

 

 

 

 

レンゾ・ピアノ ホームページ Renzo Piano Building Workshop 参照

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その1

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その2

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその3

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその4

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその5

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその6

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその8

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその9

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその10

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノ その11

 

ある建築家。。。レンゾ・ピアノその12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_fp_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_fp_03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_fp_04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_ss_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_ss_05

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_ss_07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_ss_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_fp_09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

machupicchu_1920_1200_fp_12

 

 

 

 

 

 

 

緑の空中都市

 

紙 一枚すら入らない石積

 

 

 

 

 

マチュピチュ ペルー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。00 その2

 

 

安藤忠雄 Tadao Ando ホームページ参照

 

「centro roberto garza sada」 designboom 掲載参照

 

 

 

 

 

centro roberto garza sada MEXICO

 

モンテレイ大学の施設 メキシコ

 

 

 

 

 

 

 

227689_516675951689029_199890079_nandoschool01

 

 

 

建物の下部に鋭角にカットされた解放空間

 

 

 

 

20130124t134542161555_516695148353776_1933560202_n

 

 

建物の内部を吹き抜ける空間デザインも特色

 

 

 

 

 

 

 

 

andoschoolnewsketchandoschool11

 

 

イメージ。。。

 

 

 

 

2i8xheg

 

大学の全体計画のイメージ と 建物の配置イメージ

 

thCAEZBHX0

 

 

 

 

 

 

 

PAP_0009

 

 

 

模型の外壁が取り外せます

 

 

 

PAP_0025

 

 

 

 

建物の下部の鋭角なカットと内部の一部分

 

 

 

PAP_0019

 

 

 

 

 

PAP_0033

 

 

 

 

 

b8o1s5

 

 

 

Dibujo5

 

 

 

 

階段状のサークルと吹き抜けの 周りの様子が よくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

SAN PEDRO GARZA GARCIA  N.L.  15 DE ENERO DEL 2013  RECORRIDO POR EL EDIFICIO ROBERTO GARZA SADA DE LA UNIVERSIDAD DE MONTERREY.FOTO LEONEL ROCHA/MILENIO20130124t13454213

 

建物下部のヒダ状

 

 

 

andoschool02

 

 

吹き抜け空間には 階段が行き交い集える円形サークル

 

 

 

 

 

andoschool03

 

 

 

吹き抜けを ひきたてる照明

 

 

andoschool05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

andoschool06

 

講堂の 下部は 鋭角な デザインの空間

 

 

 

 

 

 

 

andoschool07

 

教室の 下部も 鋭角な デザイン空間

 

 

 

 

 

 

 

andoschool12

 

サークルと教室、講堂 との取り合い

 

 

 

 

コピー ~ Nota1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コピー ~ Dibujo5

 

 

サークル上部の吹き抜け と 周りの 吹き抜け空間 の様子

 

 

 

 

andoschoolrepsketch

 

 

 

 

建物の下部が解放されてる建築は 他にもあります。

 

人が歩く

 

一人で、 二人で、 家族で、 みんなで。。。

 

 

 

 

 

ある建築家。。。00 その1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275


ある建築家。。。07 その5

 

 

 

 

ヘルツォーク&ドムーロンのホームページ参照

 

 

 

 

Kinderspital Zürich

 

 

 

 

チューリッヒ     スイス

competition 2010-2012

 

 

 

小児病院

 

 

 

 

 

003

 

 

 

 

 

 

003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多層構造に開放的

 

 

 

 

 

 

 

002

 

 

木調を基調に目隠しを併用

 

 

 

 

 

001

 

 

 

円形、サークルの吹き抜けと植栽

 

 

 

 

 

 

 

377

 

 

 

 

 

 

 

377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ 小児病院を 他の建築事務所のプランで 見てみました。

 

Stücheli Architekten

Startseitehttp://www.stuecheli.ch/projekte/detail/kinderspital/ 参照

 

 

 

 

 

 

003

 

 

 

 

ロの字のブロツクが積み重なるイメージ

 

 

 

 

 

 

2185_01_Abgabeplan%203

 

 

 

植栽の豊かな中庭に大きな窓

 

 

 

 

2185_01_Abgabeplan%204

 

 

 

オープンな病室に広くて明るい廊下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の病院の形状や構成もさらに工夫され

組織も改善されていけば

 

 

 

 

 

 

 

小児の患者さんにとって

病院でのご両親、ご家族の付添いの存在が、

どんな薬 よりも 。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある建築家。。。07 その1

 

 

ある建築家。。。07 その2

 

 

ある建築家。。。07 その3

 

 

ある建築家。。。07 その4

 

 

 

ある建築家。。。07 その6、 02 その4

 

 

ある建築家。。。07 その7

 

 

ある建築家。。。07 その8

 

 

ある建築家。。。07 その9