建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像> S=1:50 簡単な平面図と写真で仕上げた店舗の建築模型

 

 

 

1. 平面図を縮尺 S=1/50 で書き直す。

2. 写真から 基準の高さ

       外観、部屋 の高さ、天井の形状(平らか、斜めか)を確認。

3. 縮尺 S=1/50 で断面図を何箇所か書き上げ写真との

       見え方と平面図との 両方の整合性、を検証する。

4. 不明なところは,不明箇所を撮り直して頂き、再検証と確認

5. 製作

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0033

 

 

 

 

 

 

 

 KC3O0034KC3O0037

 

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0069 KC3O0068

 

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0040 KC3O0043

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0045 KC3O0047

 

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0063 KC3O0058

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0055

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0060東側(公道部)全般 

 

 

 

サイズ 500×300×高さ130m/m

 

 

 

 

 

それぞれの建物には

その人のご家族との大切な想いと歴史が刻み込まれてます。

また、あらためて ご両親への想いもあります。

いざ建物が解体されとなると残念に思うのでしょう。

 

 

自ずと製作する手に気持ちが入ります。

 

 

 

 

 

 

 TS3M0103

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<建築模型の画像> S=1:100 一枚の敷地図、配置図からの古建築の模型

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275

広告

コメント / トラックバック2件

  1. こんなに小さいとは・・・
    筆記具との対比に驚きです。
    何屋さんなのかと思えば洋品店でしたか。
    今や少なくなりましたよね、洋品店。

    いいね

    2012年7月10日 12:25 AM

  2. 洋子さん おはようございます。

    ありがとうございます。

    S=1:50 だと 1メートルは、2センチです。
    アクリルケースに入れたりすると
    場所を取りますので ほどよい 大きさなんです。
    建物によっては
    S=1:60、S=1:70 ということもあります。

    街の洋品店です。
    お店のとなりの部屋には、レトロなミシンが置かれてました。。。
    仕立てたり、寸法直しや、欲しい商品の取り寄せなど
    なにかと重宝な、無理をきいてくれる
    洋品店ですね。

    いいね

    2012年7月10日 8:57 AM