建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像> S=1:60 インナーテラスのある住宅模型

 

 

 

壁と屋根に囲まれた内部空間であるけれども

サッシ、建具、トップライトを開放することで

外部空間に。

 

雨天の際の省エネで明るく 外部感覚で 。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 KC3O0151

 

ある住宅のワンカットです。

両開きの折り戸で、高さはH2,450 あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0153

トップライトの1枚のサイズは、750 × 1,250 です。

並べた際の 全体のサイズは、2,500 × 2,500 です。

 

 

 

 

 

  KC3O0134

 

 

 

 

 

KC3O0133 KC3O0139

 

内装の壁は タイルでなく 、石・岩をスライスして貼られる 石貼りです。

石貼りの上部は漆喰の白壁です。

 

 

 

KC3O0140 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KC3O0157

 

正面のエントランス と 勝手口

 

 

 

 

 

KC3O0146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

022

 

 

 

 

 

フィレンツェの朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275

広告

コメント / トラックバック2件

  1. インナーテラスというのは憧れます。
    こういう空間でゆったり過ごす時間、
    理想的です。
    雨が降るのか降らないのか微妙の日の
    洗濯物干しに重宝しそうですね。

    いいね

    2012年5月30日 9:17 AM

  2. 洋子さん こんばんは。

    ありがとうございます。

    街中ではオープン、開放的な空間とプライベートの確保の両立が問題になりますね。
    ミラー効果のある素材と建物の形状、デザインを熟慮する必要があると思います。

    また、夏のことを考えると、自然の風の通りの良さも大事でこれにエアコンなど
    維持費がかからないように機能的に建築、設計することも必要です。

    山の手の住宅では眼下に広がる景色を生かした建築が自然とインナーテラスで
    あったりして、なんとも ゆったりとした空間です。

    中庭、縁側、広縁など 和風建築のよさも生かしながら見直す方向も面白そうです。

    いいね

    2012年5月30日 7:37 PM