建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

ある建築家。。。06

 

 

 

 

 

迫 慶一郎   (さこ けいいちろう)1970年福岡県生まれ

北京を拠点に現在までに60を超えるプロジェクトを、中国、日本、韓国、モンゴル、スペインで手掛ける。
建築設計とインテリアデザインを中心としながらも、グラフィックや家具、都市計画マスタープランまで、
その仕事範囲も多岐に渡る。

 

 

 

 

3 1

 

 

 

 

 

4  5

 

北京バンプス

2008

複合住宅開発

「北京バンプス」は、デパートと4棟の集合住宅が複合した容積率350% の開発です。
敷地を覆う軸線を45度回転することにより、向かい合う住宅棟の立面を別々の方向に向けさせることができる。
同時に北立面が無くなり、冬至の際にも日照を享受できる。

45度の「ふれ」は、外部から人を引き込む効果をつくり出している。
住宅棟は2層を1単位としたスケーリング・ユニットが2mずつ「ずれ」ながら80mの高さまで積み重なっている。
セットバック部分はテラスとして活用される。

白と黒のユニットを上下左右に市松状に配置したことで「ずれ」を明確にし
この建築は「水平」な超高層ビルなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

54

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

北京ラチス

2008

商業施設

 

北京の大使館地区にある「三里屯」という老舗のバー・ストリートの再開発です。
北京・東京・ニューヨークを拠点とする建築家が参加し、各々に個性溢れるデザインの商業施設が設計された。
外国の街や人気キャラクターをコピーするだけのテーマパーク的な開発ではなく、
現代建築デザインの「混成」により活気を生み出し、それが三里屯の新しいアイデンティティとなるように想定されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

41 

 

 

 

 

 

 

 

5  3

 

 

 

豊洲ブラッサム

2010

レストラン

 

 

広場と繋がる縁側のような料理店

ブランドシンボルの梅と「千の花」という店名に合わせて、店内の壁に躍動感溢れる「梅吹雪」を描いた。
広場からは昼間でも、明るく清々しい内部の様子が見て取れます。

客席部分の奥行きが僅か3mあまり、「縁側」を温室化したような空間は、

目の前に海を望む広場と一体化することで、遙かに大きなプレゼンスを獲得している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 1

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

3 4

 

 

 

武漢ジーンズウエスト3

2010

ブティック

 

 

「擦り切れたジーンズ」をモチーフとしたランダムなストライプパターンを、ファサードとインテリアの双方に用いた。
異なる大きさのガラスは内壁から持ち出された水平枠により支持されている。
その表裏には異なる幅のシートを貼り付けた。内部では壁のランダムな差込口に異なる板厚の棚板を設置し、スピード感を表現した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 3

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

5 4

 

 

 

 

北京マラバータ

2010

ブティック

 

33の弧がつくり出すブティック

女性の身体を優しく包み込む「弧」をモチーフに、床・壁・天井から什器に至る店内のあらゆる要素を曲線と曲面で構成した。
天井と壁には最大で450mmの奥行きを持たせ曲面の起伏をつくると同時に、間接照明のラインや展示棚をつくっている。
限られた素材による静かな表現でありながらも、質の高い優雅さを目指した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3  2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 4

 

 

 

北京リップルズ

2010

展示場

 

アパレル会社のバイヤー向け展示場。
7つのブランドを世界に向けて発信している様を、「波紋」をモチーフとして、高さ14m幅60mの室内ファサード全体に表現した。
また冬服専門のブランドであるため「冬」や「雪」をテーマとし、
複数のブランドや用途(ショー、展示、飲食等)により構成された空間に統一感を持たせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

大連スピーシーズ

2009

庁舎、研究施設

 

コンセプト。。。

 

庁舎、研究施設     中国大連市

計画案

2009.9-

85,823㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2

 

 

 

潍坊スイング

2006

ホテル、集合住宅、店舗

 

 

 

これまでの高層ビルにはない水平性が強調されたファサードは、ゆらゆらとした揺らぎを感じさせるシルエットをつくり出す。

また下階からセットバックした部分はテラスとして利用され、内部と外部の連続性を持った住戸タイプのバリエーションをつくり出している。
テラスは偶数階の回転運動に合わせて各層にL字型に現れている。
低層の2 つのヴォリュームにはビジネスホテルと店舗が入る。これらは住宅棟とは対比的にヴォリューム感を強調した。

これら3つのヴォリュームは、敷地の中で対角線上に数珠繋ぎで配置されている。
こうすることで各棟の用途が必要とする外壁長が確保されると共に、オープンな前庭と住民専用の後庭がつくられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北京フェリシモ

2004

ブティック

 

物販店にはさまざまな用途の家具が必要である。
サイズの違う陳列棚、レジカウンター、テーブル、イス、などなど。それにシーズン毎の変化が加わる。
個々に対応したデザインではなく、これらの差異や変化にすべてフレキシブルに対応できるデザインができないだろうか?
400 × 400 × 400mm の箱と400 × 400 ×800mm の箱、この2つを基本単位としたユニット家具「Cubic Furniture」を考案した。

箱の4つの側面にある1つか2つの穴、これが重要なポイントである。ハコ同士を縦横に連結することができるし、梁のように飛ばすこともできる。
また、鏡やサインを固定したり、照明の電源も引っ張ってこられる。パイプを渡すだけでハンガーにもなる。
この何の変哲もない穴がさまざまな機能拡張を可能にしている。

シミュレーションには1 / 40 の模型を用いた。1cm3の基本単位を組み合わせていろんなかたちの家具をつくってみる。これが結構面白い。
施主との打合せでは気づけばみんな黙々とやっていた。
そして現場に工場から900 個の箱が搬入され、いよいよ実施が始まった。

1 / 1 スケールになるとまた違ったアイデアが浮かぶ。今度は一転してワイワイガヤガヤと、アドリブでデザインが行われた。
天井のネオン照明は夜間のガラス面の反射により無数に反復して見える。さながら白い光に包まれた白い箱の森のようだ。
シンプルなモノからつくられる多様さ。客はこの森をさまよいながら商品との出会いを楽しむこととなる。

 

 

 

 

 

 

 

迫 慶一郎

さこ けいいちろう

 

  • 1970年

    福岡県生まれ

     

  • 1996年

    東京工業大学大学院修了

  •  

  • 1996 – 2004年

    山本理顕設計工場

  •  

  • 2004年

    SAKO建築設計工社設立

     

     

    北京を拠点に現在までに60を超えるプロジェクトを、中国、日本、韓国、モンゴル、スペインで手掛ける。
    建築設計とインテリアデザインを中心としながらも、グラフィックや家具、都市計画マスタープランまで、
    その仕事範囲も多岐に渡る。
    中国では、その場の状況からしか生み出し得ない建築 「チャイニーズ・ブランド・アーキテクチャー」を、
    明確な「主題」とともにつくり続けている。

     

     

    SAKO建築設計工社 サイト 参照 

     

    迫 慶一郎 オフィシャルブログ 

     

     

     

     

  •  

     

     

     

     

     

  •  

     薬師寺 【東儀秀樹 異郷の風】 ♪♪

     

     

    蒼き海の道 東儀秀樹 京都Ver Togi Hideki ♪♪

     

     

  • Relax – Buddhist Meditation Music – Zen Garden – Kokin Gumi      ♪♪

     

     

    Ryuichi Sakamoto-Energy Flow ♪♪

     

     

     

     

     

     

     

     

    イイノナホimg_1027 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    。。。

  • 広告

    コメント / トラックバック6件

    1. 丸いたてもの異空間に引き込まれます。森林ととてもマッチしている気がします。

      いいね

      2011年6月20日 3:25 PM

    2. ニコラスさん こんばんは。

      ありがとうございます。

      そうですね。森林にとても似合いますね。中国の担当された方々にどのように受け止められたのでしょう。
      日本の技術、迫さんのプレゼンテーションこれからもがんばっていただきたいです。

      いいね

      2011年6月20日 9:41 PM

    3. 北京バンプス、北京リップルズが特に目を引きました。
      前者は何と言っても発想の面白さですね。
      後者は近未来SF映画の世界のようです。
      イメージを現実の形にする力の凄さも感じました。

      いいね

      2011年6月21日 2:40 AM

    4. 洋子さん こんばんは。

      ありがとうございます。

      北京バンプス、北京リップルズ その他。。。こんなん 中国でもありなんだという感じです。
      それは中国の寛容さ、柔軟さ、懐の深さなのかもしれないけれど、それはまた
      クライアントまたは中国の公的な建築部局への 建築事務所の絶え間ない交渉の努力と
      実積と熱意が中国当局を動かし具体的な建築として具現化してきたのだと思います。

      いいね

      2011年6月21日 8:35 PM

    5. 光と影がきれいですね。

      いいね

      2011年7月16日 10:48 PM

    6. ちえみさん こんばんは。

      ありがとうございます。

      光と影。。。意味するところが深そうです。

      いいね

      2011年7月17日 11:35 PM