建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

ある建築家。。。03

 

 

国立代々木競技場 丹下健三  (たんげ けんぞう) 1913年(大正2年)9月4日 – 2005年(平成17年)3月22日)

日本の建築家、都市計画家。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国立代々木競技場

 

 

 

 

 

 

 

 

第一体育館

屋根は2本の主柱から 吊り橋と同じ 吊り構造によって建物全体を構成し室内には広い空間が広がります。

曲面の緩やかな特色ある外観は内観とともにバランスがとれて美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

代々木競技場01代々木競技場02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

522

 

 

 

 

 

 

 

 

502

 

 

 

 

 

 

 

 

503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

501

 

 

 

 

 

 

 

 

505

 

506

 

 

507

 

 

514

 

 

 

 

012

 

 

 

510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

515

 

 

 

 

 

 

520

 

 

 

 

 

 

 

 

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二体育館

一本の主柱で吊り構造によって建物全体を構成しています。

巻き貝のイメージ。

 

 

 

 

 

 

第二01 519

 

523

 

 

 

 

 

 

 

518517

 

 

 

 

 

516

 

 

 

 

521

 

 

 

 

 

どちらも柱の無い広い空間を吊り構造で獲得して、しなやかな曲面から動きを感じる美しい建築です。

とくに第一体育館は見えない巨大な橋が架かっているようでスケールの大きさと発創の奇抜さがすばらしい。

側面の窓、屋根の連続のグラデーションも好きです。東京オリンピックの時の時代を先取りした建築です。

 

 

設計丹下健三 

 

 代々木国立屋内総合競技場 動画

 

 

国立代々木競技場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

01 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ryuichi Sakamoto-Energy Flow ♪♪

 

 

 

 

。。。

広告

コメント / トラックバック2件

  1. 突然のこの門は絵の世界だ!
    素晴らしい!

    いいね

    2010年12月4日 9:41 PM

  2. ニコラスさん こんばんわ。
    ありがとうございます。
    門の向こう側を 創造すると楽しいです。
    早朝の朝霧の光景は幻想てきですばらしいです。

    いいね

    2010年12月5日 7:43 PM