建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像> S=1:50 卯建、格子、なまこ壁、切妻屋根、入母屋屋根の模型

 

 

 

 

 

 

古風な造りに良質の木材を使用している うどん屋さんです。

正面玄関の大屋根は卯建(うだつ)のある切妻(きりつま)屋根です。

 

 

 

DSC00006

 

正面二階の左右の手前に突き出た袖壁が卯建(うだつ)と呼ばれ防火壁の役割をします。

内側には縦格子の外部から目隠しと通風を兼ねた虫籠窓(むしこまど)があります。

 

 

 

DSC00030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00023

 

 

 

 

大屋根は入母屋(いりもや)屋根が葺かれています。

入母屋屋根は日本のお城によく用いられてるように重厚感のある大屋根です。

 

 

 

 

DSC00020

 

 

 

 

 

 

 

DSC00015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

模型のサイズ 300X250X高さ250m/m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<建築模型の画像> S=1:50 紅色の塗り壁、卯建、虫籠窓、越屋根ワンルームマンション模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<建築模型の画像> S=1:50 白壁、卯建、虫籠窓、越屋根、縦格子のワンルームマンション模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<建築模型の画像> S=1:50 白壁と黒壁、越屋根、卯建、なまこ壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<建築模型の写真> S=1:100 一枚の敷地図、配置図からの古建築の模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00102-01

 

 

 

 

 

 

 

DSC00124-03

 

 

 

 

 

 

 

DSC00124-04

 

S=1:350

徳川幕府により再建されたころの大坂城の模型です。

豊臣秀吉の大坂城は黒の塗り壁に金の飾り意匠をふんだんに施した重みのある城で、

城の本丸の位置もこの模型の写真で言えば内堀の右隅の奥の角にそびえ立ち石垣の高さも異なりました。

現存する大阪城は豊臣秀吉のころの大坂城とは石垣の段階から高さと位置からしてまったく別物で

現存する大阪城の地下に眠るそうです。詳しくは 「大坂城にて。。。」をごらんください。

 

 

 

大阪城天守閣公式ホームページ

 

 

 

 大坂城にて。。。S=1:350 豊臣秀吉と徳川幕府のころの大坂城の模型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275

広告

コメントは受け付けていません。