建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像> ハッブル宇宙望遠鏡の模型

 

expert-ton-web

 

 

 

 

                          ハッブル宇宙望遠鏡の模型写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

expert-2-web

 

 

 

 

expert-3-web

 

 

 

 

 

 

expert-4-web

 

 

 

 

 

 

 

expert-5-web

 

 

 

 

 

 

 

 

expert-6-web

 

 

 

 

 

 

 

expert-ton-web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hs-2012-20-c-full_jpg

 

 

 

 

 

 

hs-2012-20-d-full_jpg

 

 

 

 

 

 

 

hs-2012-20-e-full_jpg

 

 

 

 

NASA’s Hubble Shows Milky Way is Destined for Head-on Collision with Andromeda Galaxy

 

 

 

 

 

 

 

 

hs-2012-20-m-print

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hs-2012-20-a-print

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hs-2010-13-a-xlarge_web 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルアルバム クリックで多数の写真をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

ハッブル宇宙望遠鏡のホームページ HUBBLE TELESCOPE の HAND-HELD HUBBLE で紹介されてる紙模型です。

紙に出力して300のパーツからなり所要時間は30時間だそうです。他にも簡単なグレードのハッブル望遠鏡が2つ紹介。

このサイトはハッブル宇宙望遠鏡の2009年5回目の修理ニュースから見るようになりました。

 

 

ハッブル宇宙望遠鏡は長さ13.1メートル、重さ11トン、主境の直径 2.4メートルの反射望遠鏡を収めています。

このサイトの GALLERY  は自由に ハッブルのとらえた細密な画素数の画像を PICTURE ALBUMで多数見れます。

画像のスライドショーは IMAGE TOURS、動画は MOVE THEATER で自由に見れます。

宇宙への 驚きと 元気になれるサイトです。

 

 

上のフルアルバムでは模型写真のあとに 厚く濃いガスから生まれようとする 恒星 星の様子を紹介しました。

これらの写真は人間の可視光線の色でないことがあります。赤外線、紫外線で撮影して波長ごとに色づけした

擬似カラーで可視光線より観測に適しているからです。

 

ハッブルの寿命は2014年で、

後継機のジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は主境の直径は6.5メートルと大きいですが観測波長域は

近赤外線、赤外線のみで、近紫外線、可視光線の観測能力はもたないようで、

ハッブルは可視光線、近紫外線で観測できる最後の宇宙望遠鏡です。

 

ハッブル宇宙望遠鏡の画像ホームページGALLERY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 星空につつまれて       ♪♪

 

コブクロ「流星」           ♪♪

 

 

 

 

 

 

 

hs-2011-08-a-xlarge_web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hs-2011-11-a-xlarge_web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hs-2010-36-a-xlarge_web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_10275

 

 

 

 

 

。。。

広告

コメントは受け付けていません。