建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像>S=1:100 バルサ材での高層マンション模型(タワーマンション模型)

 

 

 

 

建物の正面の右側がエントランス、中央が自転車置き場、左側は3段式の立体駐車場へ向かう空間です。

エントランスの上の屋根はパラペットの形状で緑地です。

各階のバルコニーは広く奥行きがあるので子供が遊び場やお茶やおしゃべりなど楽しいひと時のスペースにも

いいですね。バルコニーの床にタイルを敷き詰めたり、ウッドデッキやプランターを並べたり、楽しみ方もいろいろです。

材料のバルサ材のサイズは100ミリX700ミリ程なので建物が細く高くなると木目も活かしたいので

バルサを縦に使うか、横に使うか、材料の配分に気を使います。

 

 

 

 

 

 

DSC00021-002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00013-002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00012-005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00016-003

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00017-002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00012-003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

模型のサイズ 500X500X高さ700m/m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<建築模型の画像> S=1:300 スタイロフォーム材の高層タワービル模型

 

"S=1:300 スタイロフォーム材の高層タワービル模型" の表示

フル アルバムを表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<建築模型の画像> S=1:300 高層建築の模型

 

"S=1:300 高層建築の検討模型" の表示

フル アルバムを表示

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメント / トラックバック2件

  1. 洋子

    綺麗ですね~。本職の方に今さらこんなことを言うのもおかしなものですが上手く作ってあるな~、としみじみ見てしまいました(^^ゞ普段お使いの素材と比べて扱いやすさはどうでしたか?軽さはあまり変わらないものでしょうか?

    いいね

    2010年5月1日 1:37 PM

  2. eyespace

      洋子さん こんにちは ありがとう。 バルサ材は飛行機の模型に使われて、とても軽くて丈夫な材料です。乾燥させた材料の中に空気の細胞を多く含んでるからですね。材料の表面をよく観ると傷つきやすいので大事に扱っています。 厚みは1~2m/m ぐらいを使用してカッターで切れますので普段の材料と同じですが、木材ですので木目の縦引きは切りやすくて、横引きは切りにくいです。 以前テレビでポケットティシュを取り出し安くした箱をバルサで簡単に作れるのを紹介してました。カッターで切れる割には軽くて丈夫な身近な材料です。

    いいね

    2010年5月2日 1:16 PM