建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像> S=1:50 垣根のある内観住宅模型

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00014-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00022-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00017-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00006-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00020-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00012-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00011-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00018-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00009-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
模型のサイズ 300X500X高さ200m/m
 
 
 
 
外構(庭付きの)注文住宅の模型です。
 
外観や内装の デザイン、カラーコーディネイト、間取り から家族構成を
イメージできます。 垣根、生垣が風通しと目隠しを兼ねてます。
 
 
 
 
 
 
。。。
広告

コメント / トラックバック3件

  1. 英さん

    eyespaceさん、こんばんわ。住人からすると、家を建てるときには、外観だけでなく、日当たりや住み心地など多面的な価値があります。それを三次元でイメージできることはいいですね。とくに、住み心地は間取りや人の動きを考えて、よく検討しておく必要があります。ところが、初めて自分の家を建てるときには、結構後で後悔することが多いようですね。この模型があれば、かなり修正できると思います。

    いいね

    2009年5月27日 7:59 PM

  2. eyespace

       英さん こんばんわ~ ありがとう。  そうですね、間取りがあって 外観も着色されていて役立つと うれしいです。よく相談のメールが やってくるんですが 一般的には こんなことを よく書きます。 各階のプランができたらメーカーさんに 無料で白の検討模型を 製作してもらってください。プランの図面を床に貼って外壁、内壁を建て、次に各部屋のドアと窓を開けたような間取りを検討する簡単な模型です。 これでもう 立体ですから いろいろと検討できますよね。 満足のいく間取りを家族で検討するのってとっても大事ですよ~。 間取りが かたまってきたら白の検討模型の変更箇所を 無料で造り直してもらって再確認です。 間取りを検討するなかで 外観の形状も おのずと決まってくるものです。間取り優先、機能優先がおすすめで、これをもとに 設計担当者に 外観のデザインを いくつか 書いてもらうんです。 なっとく するまで 契約書にサインしない それまでの費用を 一円も払わない これが大事です。気に入らなければ 別のメーカーに変えるのもいいと思います。あせらず、急がずです。    と言った感じです。    簡単な白の間取りの模型を つくり変えていく 家族で話し合う 作業が大事だと思います。

    いいね

    2009年5月27日 9:21 PM

  3. eyespace

     追記      下記の メーカーは 住宅メーカーや建築事務所を指しています。

    いいね

    2009年5月28日 9:36 AM