建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像>S=1:100 バルサ仕様の曲面デザインマンション模型

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  DSC00017-01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00018-01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00003-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00001-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 DSC00014-01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フルアルバム写真クリックで多数の写真をご覧いただけます。
 
 
 
 
 
 
 
模型のサイズ 650X450X高さ400m/m
 
バルサ材で仕上げると、建物のデザイン、フォルムを単純化してみれます。
建物の かど のところが 曲面でなめらかに構成されています。
敷地内の建物の位置、外部階段、立体駐車場、自転車置き場などの配置もわかりやすいです。
バルサ材の素材の持つ暖かさが、無機質に感じてしまうビルのイメージを和らげます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イイノナホimg_1027
 
広告

コメント / トラックバック4件

  1. 洋子

    面白いですね。こういう素材だと見た時の印象がやっぱり変わるものですね。バルサ材は加工はしやすいのでしょうか?曲面もキレイに出来てますよね。

    いいね

    2009年4月30日 1:08 PM

  2. eyespace

     洋子さん こんばんは~ ありがとう。 バルサ材は、1~2ミリの厚みを使うことが多く、カッターナイフで容易に工できますが、同じ厚みでも材料にバラツキがあるのと、木の木目の方向を読んで加工する必要があります。曲面は 2枚の材料を組み合わせることで希望する曲面に加工できますよ。 バルサ材で図面どうり仕上げる作業は、材料の組み合わせを考えるパズルのようで、色のことを考えずに、進められるので割と早く仕上がりますので楽しいですよ^^。

    いいね

    2009年4月30日 8:39 PM

  3. 英さん

    eyespaceさん、こんばんわ。バルサ材は、その昔、模型飛行機を作ったときに使いました。木材とは思えないほどに、柔らかくて、加工しやすかった記憶があります。確かに温かみがありますね。

    いいね

    2009年4月30日 8:51 PM

  4. eyespace

      英さん こんばんは~ ありがとう。 そうですよね!^^  バル材は模型飛行機の翼や胴体の骨組みに使われていますね。バルサ材の軽さと柔らかくて丈夫なのが特色ですね。バルサ材に限らず ヒノキの模型や 木の素材って 木目があって独特な味がありますね^^。

    いいね

    2009年4月30日 9:16 PM