建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像> S=1 :100 S瓦、スペイン瓦のマンション模型

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00051-002
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00013-004
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00021-004
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00013-003  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00021-005 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00025-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00034-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00047-002
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00048-002
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00049-002
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC00013-002
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイズ= 650X450X高さ400m/m
 
使用される瓦は、色落ちした、色のまばらな窯変したスペイン瓦です。
外壁のタイルは長方形で、互い違いに馬踏み目地で仕上げています。
アプローチもタイル貼りでところどころ芝生が見え隠れするように敷かれています。
エントランスのドアはウッド仕上げです。
共用廊下の手摺りのところどころにはフラワーボックスが設けてあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。

広告

コメント / トラックバック11件

  1. 洋子

    マンションに瓦屋根がついてるって変わってますね。
    でもちょっといい感じですよね。
    馬踏み目地?互い違いにしてあるのをそう言うのでしょうか?
     
    来年もよろしくお願いします。<(_ _)>

    いいね

    2007年12月31日 11:10 PM

  2. eyespace

        洋子さん いつも ありがとう!
     いい感じですか~^^ ありがとうです。
    はい.そうですね。互い違いに貼り付けてるのを 馬踏みって言うようですよ^^。
    おもしろいですね! 馬の脚の運びをよくご覧になると...どうでしょう?か...
    馬の ひずめの 跡を見る方が解りやすいのかな?.....そんなに身近に見られないし....
    どうしましょう..? 笑。
      洋子さん、 こちらこそ! よろしくお願いしますね!

    いいね

    2007年12月31日 11:29 PM

  3. 英さん

    eyespaceさん、本年も宜しくお願いします。
    この瓦はスペイン瓦と言うんですか?
    フランスからベルギーにかけては、よく黄色の瓦を見かけることがありますが、スペイン地方は気がつきませんでした。

    いいね

    2008年1月3日 8:26 AM

  4. eyespace

        英さん ありがとうございます。
       本年もどうぞよろしくお願いいたします。
      本来のスペイン瓦は、2枚の曲面の凹瓦を並べてその中央に、1枚の曲面凸瓦を重ねて、一組にして
     葺くようです。S瓦は、一枚の瓦にスペイン瓦の曲面と平面をつなげて一枚としスペイン瓦ふうの感じを
     出しながら屋根を葺く作業時間を短くできるように工夫されています。
      スペイン瓦の名称は、世界的に瓦の生産地として知られたので代名詞てきに使用されたのでしょうが
     スペインの現地での使用状況はどうなんでしょうか。
      英さんの見られたように、暖色系の瓦が、緑の草原、牧草地、一面のひまわりの咲きそよぐ中を背景に
     地中海に面した、ギリシャ、イタリア、フランス、スペインの白壁、蒼い空と海にも映えることでしょう....。
     

    いいね

    2008年1月3日 5:03 PM

  5. おめでとうございます~本年もよろしくお願いします(^.^)
    どれも立派なマンションで・・模型もですが~
    瓦の話になると、瓦企業が倒産しています。
    まだ頑張っている企業もあぶないとかで・・・大変です。
    しめっほい話になりましたが、ついついそっちに気がいってしまいました~
     
     

    いいね

    2008年1月4日 7:40 PM

  6. eyespace

             のこりん ありがとう。
       今年も どうぞよろしくお願いします。
      瓦の業界に限らず、建築業界が厳しいことは、あの構造計算で問題になり、改正建築基準法の施行の影響が
    あったことと、2006年が金利と消費税の引き上げを見越して需要が伸びた反動として2007年の住宅需要の
    かげりはある程度予測されたことで、2007年の新設住宅戸数は大幅な減少です。
      各建築関連の企業が製品の価格を抑える努力に止まらず、住宅の質や顧客満足度の向上に努力してるところに
    目を向けてみたい。瓦を軽くて丈夫にして耐震性を高めたり、高気密、高断熱、ソーラー屋根の発電などの環境、省
    エネルギーの取り組みや高齢者、障害者対策などへの企業の業態の変換もあるようです。
      リフォーム市場の拡大に伴い、他業界からの参入も相次ぎ、建築業界は新たな転換を迎えているようです。

    いいね

    2008年1月5日 9:33 AM

  7. ちえみ☆

    おめでとうです~今年も宜しくお願いしますm(__)m
     
    また素敵な建物の写真、楽しみにしています(*^^)v
    いい一年になりますよ~に☆

    いいね

    2008年1月7日 7:30 PM

  8. eyespace

        ちえみさん  ありがとう。
       今年も どうぞ よろしくお願いします。
      ちえみさん 街の冬の木立の枯れたように見える枝先にふと目を向けてみると.......。
     花芽がもう付いているのに驚かされます。私のスペースの 英さん のブログの写真を見せて
     頂いてわかたったのですが.....^^。 この寒い冬空のなかで耐えながら...来たる季節に
     向かって命の育みがなされてるんですね。自然に教えられます。私の専門分野にしろ、人として
     ありかたにしろ対応できる深いふところを持てたらと思うのですがなかなかですね。
        春の香る季節まで...まだまだ寒さは続きます。
          道路の凍結のとき......自転車ご注意ですよ^^。

    いいね

    2008年1月7日 9:42 PM

  9. ちえみ☆

    そうですね。自然は凄いですね。新しい命を生み出します。
    どんなに寒くてもそのエネルギーは素晴らしいものですね(*^^)v
    人として広い心…そんなふうになりたいですね。

    いいね

    2008年1月8日 12:56 AM

  10. パンチ

    たった一言スゴイ。

    いいね

    2008年1月9日 11:03 PM

  11. eyespace

          NOVA猫さん  ありがとうございます。
      スペースのほうに寄らせて頂きましたら、お名前のとうり 猫がお好きなんですね!
     私のスペースのお友達の 松本洋子さんの お友達の asusa さんが NOVA猫さんの
     スペースでコメントされていて...スペースって 広いようで狭いと 感じてしまいました...^^。
     今後も お気軽に お立ち寄りください。

    いいね

    2008年1月10日 12:21 AM