建築模型を画像で紹介。下記の(関連カテゴリー)で 検索できます。   製作 http://www.space1.jp/     転載・複製厳禁

<建築模型の画像> S=1:50 S瓦多角形屋根、アルコーブ、出窓、暖炉、ステンドグラスの住宅模型

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20017-001 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20021-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20005-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20010-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 DSC07%20012-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20014-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20032-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20028-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20029-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07%20030-001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイズ=530X500X高さ280m/m
 
実際の実物のステンドガラスは落ち着いた色合いとデザインです。山の手の住宅で
景色がよく見えそうですね。 階段はどこでしょう。。。
屋根瓦の色合いをもう少し調整されて、実物は落ち着いた仕上がりになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。
広告

コメント / トラックバック12件

  1. 洋子

    屋根もステンドガラスも可愛らしいお宅ですね。
    室内はアーチ型がいっぱいだし。
    お客さんウケしそう。
    窓も多いですね。明るそう。でも防犯対策はよほどしっかりしなきゃ、という
    印象も残りましたかねぇ。

    いいね

    2007年12月24日 10:17 PM

  2. eyespace

       洋子さん いつもありがとう!
      そうですよね~~格子の窓もたくさんで、暖炉もあって.....。
      お風呂も出窓でバスユニット、キッチンもゆったりとしてます。
      特に女性の方には、ウケそうですよね~~。
       防犯対策ですね~~。家の庭が通行の人によく見える程度の樹木に
      抑えておいて透けてる格子のフェンスのほうが防犯上は安全だったりするんですが
      このお宅はどうするんでしょう~~?.....。

    いいね

    2007年12月25日 4:58 PM

  3. ちえみ☆

    三角の屋根と屋根裏部屋が、そんな家がいいなぁ~
    窓は大きい方がいいですね。
    空がよ~く見えたらいいですね(*^^)v

    いいね

    2007年12月25日 5:36 PM

  4. eyespace

       ちえみさん ありがとう!
      そうなんだ~~三角屋根に、屋根裏部屋がいいんだね~。
     なにかイメージする家があるのかな? 映画とか、雑誌とかで見たのかな?
     三角の屋根はね、屋根裏部屋を広くとれるし、三角の壁の窓も大きくとれるので、
     空がよ~~く見えると思うよ。 さらに 屋根に穴を開けるトップライトを付けると
     開けたり、閉めたりできて 屋根から外の空気を取り入れたりできるし、網戸を
     組み込むこともできるので蚊も虫も大丈夫。さらに、雨の日でも、小雨ていどなら
     曇り空だけど雲の流れる様子を仰向けになりながら、いつまでも眺められるよ。
      空っていいよね。いろいろな表情があって見上げると直ぐに天空の自然の空を
     眺められるのに、このところ ゆっくりと 観れてないので もったいなく思う。

    いいね

    2007年12月25日 9:32 PM

  5. ちえみ☆

    う~ん何となく空想してみました。
    空、見上げる大きな窓欲しいですね。
    私の仕事部屋からは空が見える大きな窓があります。
    でも寝そべって真上を見てみたいですね。
     

    いいね

    2007年12月26日 11:40 AM

  6. eyespace

         ちえみさん ありがとう!
       なんとなく空想できた~^^かな?。
      私の仕事部屋は一階で大きな窓はあるんだけれど、隣家の壁が迫っていて
     太陽の陽が差すことができず間接の陽で 遠景も見えない所なんですよ。
     だからね。意識して空を見上げないとね!
      ちえみさんの仕事部屋の、空が見える大きな窓からは 何がみるのかな?^^
     マンションなどのビルで空が切り取られてるのも見えるのかな?
      ネットで 空や自然や宇宙の写真を見るのもいいですね。
     Google Earth ってご存じでしょうか。高々度から実写の世界の地形や都市を眺めたり
    視点を下げて見ることもできます。フロリダのデイズニーランドも見れますよ。^^。
    気分転換に、空想に浸るのにいいかもしれませんね。^^。
     

    いいね

    2007年12月26日 2:28 PM

  7. ちえみ☆

    はい!見てみます。
    私の家の窓からは、新幹線が見えます。
    山や海が見えればいいんですけどね。

    いいね

    2007年12月27日 5:34 PM

  8. eyespace

         ちえみさん ありがとう!
       窓からは、街なかを突き進む新幹線のイメージですね。あっという間に過ぎてく....。  
     夜に見ると、光が、星が流れる感じかな?
      Google Earth は実写のように世界旅行できるのですが、切り換えるとGoogle sky に換わります。
     Google skyは天空の空や夜空だけでなく、惑星や銀河、宇宙の世界も広がります。
     すべての物質の根源は、星の誕生から爆発への循環のなかにあるようです。
     時に傷つけて傷ついたりして 星に帰るって言葉は、日々生まれる、誕生する 星の 前向きな意味が
     あるようです。

    いいね

    2007年12月28日 10:22 AM

  9. 英さん

    eyespaceさん、これを見て織田信長が作った安土桃山城を連想しました。
    天守閣の上部が洋風の八角形屋根になっていました。下層の日本風瓦屋根と、妙に合っていますね。
    またこの家は、地上を歩く人の目線よりも、空を飛ぶ鳥の目線から見たほうが綺麗ですね。

    いいね

    2007年12月28日 6:45 PM

  10. eyespace

        英さん ありがとうです!
      笑....信長の天下布武の象徴の安土城の5階部分の八角形のところですね!
     NHKの大河ドラマに何度か出てきてましたね。たしか 内部は金箔を貼り巡らせ
     柱とか天井とかは朱塗りだったとか....。言われてみれば....笑。
     上から見た方が綺麗で写真写りがいいかもしれませんね~!おもしろいですね~。
     
      

    いいね

    2007年12月28日 8:06 PM

  11. こんばんは
    色んな想像がふくらみますね~ 家って家族にとって、大切~です
    あの屋根から棒のようなアンテナは、アンテナですか? 2本ありましたが?

    いいね

    2007年12月29日 9:52 PM

  12. eyespace

         こんばんは  のこりん ありがとう!
      そうだよね~~。家族にとって家は、 家族団らんの集う、語らいの、安らぎの、思い出の.....場所で。
     もちろん衣食住の場所で。様々なドラマがあって.....次の世代が引き継いだりも.....。
     二世帯であったり...様々で。
      模型のアンテナのようなものは、アンテナでも、避雷針でも、あとで 風見鶏を付けたり....。
     いろいろとお考えのようです。どのような お家族がお住まいになるんでしょうね?。

    いいね

    2007年12月29日 11:18 PM